地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島市安芸区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

広島市安芸区の地域情報サイト「まいぷれ」

Cute Movies

いきなり先生になったボクが彼女に恋をした

恋に仕事に頑張るあなたに届ける、この秋一番のロマンティック・ストーリー!

2016年11月3日より全国ロードショー<br>(c)2016「いきなり先生」製作委員会
2016年11月3日より全国ロードショー
(c)2016「いきなり先生」製作委員会
いきなり先生になったボクが彼女に恋をした

イェソン(SUPER JUNIOR) 佐々木希  ※W主演
佐藤正宏 ふせえり 武野功雄 カン・ドングン /吹越満

監督:朝原雄三
脚本:朝原雄三 伏見朋子 Kevin DC Chang
企画:Kevin DC Chang
主題歌:SUPER JUNIOR-YESUNG 「雨のち晴れの空の色」
配給:松竹メディア事業部
制作プロダクション:松竹撮影所
制作支援:Okinawa Prefecture

ストーリー

人生最大の危機は、いきなりやって来た!
恋人にフラれ、沖縄出張中に会社がツブれたヨンウン。韓国語をマスターしなければ、旅行会社をクビになる、シングルマザーのさくら。そんな二人が、さくらの通う韓国語学校で出会う。帰る家もないヨンウンが先生をすることになったのだ。取引先のVIPが来日するまでに、さくらはヨンウンに個人レッスンを頼む。ヨンウンは幼い息子のために一生懸命なさくらに心を動かされ、とんでもない作戦を計画する。様々なアクシデントで事態は思わぬほうに転ぶが、気が付けば二人の距離はぐっと近くに。しかし、互いの秘めた事情からさらに大きなハプニングが二人を襲う──。

記者の見どころ

本作『いきなり先生になったボクが恋をした』は、SUPER JUNIORのリードボーカル・イェソンの初主演作品だ。人気モデルの佐々木希とのW主演で、毎日仕事に追われるあなたに贈るラブストーリーが綴られる。

『武士の献立』『愛を積むひと』の朝原雄三監督のもと、コメディでもありラブストーリーでもある作品が誕生した。バラエティ番組ばりに多用される効果音をはじめ、作品がシリアスになりすぎないような工夫が随所に見られる。イェソンも映画初主演とは思えない演技を見せ、終始笑顔で見ていられるラブストーリーとなった。

韓国語をマスターしなければクビになってしまうさくら(佐々木希)と、沖縄で突然路頭に迷うことになったヨンウン(イェソン)。2人の間に流れるあまりにも短い時間の中で、お互いが成長していく。中でも作品中盤、取引相手の社長との会話シーンは爆笑必至で、この作品の最大の見せ場のひとつと言えるだろう。

2人の時間に終わりが訪れたとき、静かな感動が訪れる。毎日を忙しく生きるあなたに贈る、ラブストーリーの結末をお楽しみに。

Text by EISUKE